生スピルリナの効果

subpage1

スピルリナとは、微毛藻類一種です。


藍藻の中では数の少ない食用できる種類で、栄養面ではたんぱく質やミネラルが豊富なことから健康食品として人気になっています。

安心、信頼のwikipediaの初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。

大きさは0.3〜0.5mmと非常に小さいですが、必須アミノ酸を9種類全て含まれており、脂質や糖質、ビタミンなども含まれています。


吸収率が非常に良いというのが特徴です。


粉末タイプの健康食品として販売されることが多いですが、急速冷凍した生スピルリナも販売されています。


生スピルリナの特徴は独特な香りや味がほとんどないところです。

フィコシアニンの情報を求める人におすすめです。

熱を加えずに生のものを冷凍しているため抗酸化作用のあるクロロフィルやフィコシアニン、カロテノイドなどの色素成分が熱に壊されずに摂取できるというメリットがあります。



生スピルリナを摂取することによって、栄養を効率的に摂取することができるためダイエット効果や血糖値、血圧などを下げる効果、生活習慣病の予防、マクロファージ機能が向上することによって免疫力が高まることなどが期待できます。取り入れ方としては、熱を加えずに摂取できるスムージーがオススメです。バナナとリンゴ、生スピルリナと水を加えてミキサーにかけたものや、貧血気味の場合にはイチゴとキウイ、レモン汁少々と生スピルリナと豆乳を加えたものなどレシピは様々なものがあります。


夏などは冷凍されているものを解凍しないでミキサーにかけても美味しく食べられます。
フルーツだけではなく、野菜などと組み合わせるのも良いとされています。